ページの先頭

サウスラック

- ブログ -

  1. マンション・アパートの日常清掃ってどれくらい大事なの?

マンション・アパートの日常清掃ってどれくらい大事なの?

マンションやアパートの日常清掃ってご存じですか?

よく年配の方がマンションの周りを掃除してる姿を見かけますよね。

あれはもちろんマンションのオーナーがお金を払ってやってもらってるんです。

サウスラックでも、すでにたくさんのマンション・アパートの日常清掃のお仕事を頂いております。

では今日は、日常清掃がどれだけ重要かをお話しします。

日常清掃をせずに放置するとどうなるでしょうか?

1.何もしなくても、廊下や階段は意外とすぐに汚れる

日常清掃で掃除をする場所は、写真のような共用部、あまり汚れなさそうですが放っておくとあっという間に汚れてしまいます。

砂ぼこりや枯れ葉、ゴミや蜘蛛の巣などをお掃除していきます。

2.汚れているとゴミを置いてもいいような気になる

よく言われていることですが、きれいなところにはゴミを捨てにくいですが、汚れていたらポイ捨てしやすいですよね。

共用部が汚れていると住人の質も下がってしまい、さらに汚れが加速します。

廊下にものを放置したり、タバコやゴミのポイ捨てなども目立ち始めます。

 

3.住居に愛着がなくなり、退去しやすくなる

共用部が汚いから引っ越す、という人はなかなかいないでしょうが、なんとなく住んでて嫌な気持ちになって

そこに留まろうという気持ちもなくなり、引越しにつながる可能性もあります。

 

 

4.部屋探しに内覧に来た人の印象が悪くなる

理由がなんであれ、空室が出れば新しい人が部屋を探しにやってきます。

そして内覧しに来た時に、共用部が汚れているとかなり印象が悪くなり、入居率が大幅に下がります。

日常清掃は内覧者のためにやってると言っても過言ではないくらいです。

 

5.空室が増え、収益が悪くなり、掃除も頼めなくなる、の悪循環に陥る。

そうしていくうちに、そのマンションには空室が増えて掃除を頼む余裕もなくなって・・・という悪循環にはまります。

オーナーにとっては悪夢のような事態ですね。

 

 

というように、たかが日常清掃ですが、マンション運営に大きな影響を及ぼす重要な因子といえます。

また清掃員はオーナーや管理会社にとっても現場を定期的に見てくれる存在ですので、何かあったら住人が苦情が来る前に動くことができます。

作業自体は本当に簡単です。誰でもできます。

しかし、この重要性を理解してやっている人は少ないですね。

サウスラックでは、これからもオーナー目線に立って日常清掃を実施していきます。

 

© 2019 Southluck Inc.